リトル・ママ名古屋

サークル

編集部おすすめ

自然の中で、お母さんたちの気持ちに育まれて

創立から30年。自然の中で、我が子たちを育てたいというお母さんの思いが、自主保育グループ あおぞらの活動をつなげてきました。好奇心旺盛で、ハキハキとした元気な子どもたちが迎えてくれます。

1985年、1人のお母さんが1人の保育士とともに、自主保育グループ あおぞらを始めました。園舎もなく、お母さんたちが自主的に子どもたちを育てていく取り組みは、当時まだまだ珍しく、反対や批判の声もあがったといいます。それでも、子どもたちは自然の中ですくすくと育ち、そんな育児のスタイルに共感を覚える人も増えていきました。
今では、高速道路で1時間以上かけて通ってくる親子もいるほど。
「お日さまの下で遊んで、木漏れ日の下で休んで…。季節を感じながら成長できる環境がいいなあと思ったんです」と2人の子どもと通うお母さん。
普段は公園での活動がメインですが、取材当日はあいにくの雨。それでも、ピアノの伴奏に合わせ、リズム遊びを楽しむ子どもたちは、元気そのもの。短い晴れ間には散歩に出かけ、池のほとりに着くと草の茎を釣り竿に見立てて、釣りごっこを楽しんでいました。木登り、ザリガニ釣り、木の実採り…。自然を先生にして子どもたちは育っていきます。

<取材:鈴木満優子>

詳細情報

  • ■発足年月日:1985年6月1日
  • ■対象者:0才児~年長児
  • ■活動場所:大高緑地公園
    住所:愛知県名古屋市緑区大高町高山1-1
  • ■最寄り駅:大高、左京山
  • ■活動日:月曜日~金曜日 (0・1才児は火曜日・木曜日)
  • ■会費:0・1才児 5,000円/月
  • ■主な内容:散歩・どろんこ・リズムなど
  • ■代表者名:ふーちゃん
  • ■問合せ先:自主保育グループ あおぞら
  • E-mail:mizonobuaozora@yahoo.co.jp
  • HP:http://aozora2525.web.fc2.com
ひとこと

代表のふーちゃん(後中央)

大高緑地の自然の中で、おかあさんも一緒に、心の根っこと、体の幹を育てませんか?

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択

フリーワード