Little mama Nagoya

サークル

編集部おすすめ

自然の中で、自然を取り戻す

小川に足をひたし、その冷たさに歓声をあげる。バッタやトンボを、おっかなびっくり捕まえる。木によじ登って得意顔―。自然の中で自由に動き回る子どもたちは、本当に生き生きとした表情を見せてくれます。子どもが子どもらしく思い切り遊ぶのを、大人もワクワクと見つめています。

『えこども広場』代表のみなこさんは美術家。自身の創作の傍ら、子ども向けの造型教室を開いていました。そんな中、アトリエにやってくる小学生が、課題やテーマを与えられないと絵が描けないことにショックを受けます。そこで「子どもたちが、もっと自由に表現できるようになってほしい」と、地元の自然の中でのびのびと遊ぶ機会をつくる活動を始めました。
東谷山の豊かな自然の中にある広場で、子どもたちはまず室内を雑巾がけ。ピカピカになった床でころがったり、マッサージをうけたり、リズム遊びをしたりしながら、体をほぐしていきます。体の準備が整うと、自分の荷物を背負って出発!裏手の山に向かいます。2−3歳の子どもたちは、足場の悪いでこぼこ道をモノともせず、山を駆け上がっていきました。川で水の感触を楽しんだら、今度は虫取り。ときにはけんかしながら、木にも登ります。おむつなし育児を実践しているので、おしっこで遊びを中断する一幕も。それでも親は皆、おおらかに笑いながら見守っていました。
大人が遊びをつくってあげなくても、子どもたちは自然に遊ぶ―。えこども広場は、そんな当たり前のことをあらためて思い出し、生活の中に取り戻すきっかけをくれる場になっていました。

<取材:鈴木満優子>

詳細情報

発足年月日
1995年7月6日
会員数
230
対象者
0-3才の親子
活動場所
「えこどもの家」、「りす山の保育農園」、東谷山
住所:守山区志段味東谷2110-158
TEL:080-1556-4192
最寄り駅
JR高蔵寺、愛知環状鉄道中水野駅
活動日
毎週火曜~土曜日
会費
親子でビジター500円、レギュラー月2000円(来たい放題、講座半額)
主な内容
0才からのおむつなし育児体験、リズム遊び、ロールマット、親子の体ほぐし、手遊び、読み聞かせ、森遊び、川遊び、泥遊び、昼寝、食育
代表者名
えこどもみなこ
問合せ先
えこども
住所
守山区上志段味東谷2110-158
TEL
080-1556-4192
E-mail
ecodomohiroba@gmail.com
HP
http://ecodomo.info
ひとこと

「エ」コな子育てはオムツなしから 「こ」どもにとってどうかを忘れない 「ど」うしてもつらいときはかけこんで 「も」っと一瞬の今を生きよう

この情報を見た人はここも見てます

サークル検索

エリアから探す
カテゴリから探す